よっつ数えて大人になって

日にちが空いてしまいましたね、すいません。めんご、めんご。便所の落書きブログまだ読んでる物好きいるんですかね、いるんですか、多分いるとおもいます、いるんだろうなぁ。ということで。
もしかして今年初めての記事になるんじゃないですか?まじかよ、継続力の無さ。仕方ないじゃない、人間だもの。
まぁなんといいますか、今年に入ってから僕の世界がひっくり返ってしまって、今までの陰鬱とした僕の世界があれよあれよと一変充実の塊になってます。いぇーい去年の俺、見てるー?
いやまぁご存知の方はご存知だと思うのですが、ここ2,3年ゴミみたいな人生を送っておりました、モチベーションと言うものが存在しなく、始業時間から終業時間をひたすら待ち月給を稼ぎ、それを元手にレバーを叩きに。人生こんなもんよ、を口癖に同僚と酒を呑みいつ死んでもいいっすね。死んだような人生だしと梅酒ロックでお手軽に酔っ払い陶酔感を胸に正気の沙汰ではない帰宅時間に家に帰り、軍資金の為に次の日を乗り越える為に寝る。
人に自分の安い世界を変えられてたまるかと強がっていたものの自分の世界は案外容易く変わってしまい、うろたえる間もなくあれよあれよ、と日々楽しくなってしまいました、人生こんなもん?
依存はするな、身を滅ぼすぞと提言してた身と致しますと、依然して身を滅ぼしてと後悔無いなら依存してもいいんじゃない、に変えさせて頂きます。
うん、今年27歳。今が一番楽しいかも。でも俺ってば逆コナン君(頭脳は子供、体は大人)を地でいってるので、本当に愛想を尽かされないか不安です。ネットの精神年齢診断やったら9歳だったから俺、うん。
自分がこう思ってても実はこうじゃなかったってこといっぱいあるよ。閉鎖的、食わず嫌いは良くないってことですね。
陰鬱としてない?俺っぽくない?俺もそう思う。座右の銘、予想は常に最悪、なるといいなはならないを胸に今の幸せ、噛み締めて行きたいとおもいます。君は僕の宗教。