日常は地獄かい?

はい。
早くもサボりましたね。本日も物好きの皆様お仕事お疲れ様、いってらっしゃい、おはようございます。
人間様々な生活形態があるけれども見てるのは共通点としてはここを見てることですね、時間潰しにどうぞご利用下さいませ。

相変わらずの日々をおくっておりますよ。最低というか不満だらけというか地獄というか。なんなんでしょうね、プライベートでも仕事でも全て満たされてる人ってほんとにいるんですかねって思うくらいの相変わらずです。想像が出来ないっていうか理解が出来ない。まぁ自分のことだって分からないのに人に分かってもらおうとするなよっつって。

さぁなんの話をしようかなー、ではでは最近?気になってるというかよく話に出る依存についてでも。Ki・mi・ni・i・zo・n。
依存って言うのは人間に必要不可欠なものだと思うんですよ。物に依存。人に依存。趣味に依存。
ケータイ片手にTwitterしてるくらいの年数生きてりゃ誰だって1度はしたことあるのです。したことないってサイボーグ、飲みに誘ってください。奢ります。
ええ、私もいっぱいしてきました。ほぼ全てに。すまん元メンヘラ。卒業はしたよ?
依存することで得られる欲ってなんて言うだっけか、忘れた。
そこで俺が26年間生きることで得られた持論は、自分の意思でどうにもならない物に依存はするなってことなんです。
依存したものがなくなることによって、仕事なり人付き合いが疎かになり個人としてのパフォーマンスが下がることってすげー損してると思うのです。損してきたから吐ける台詞です、もう取り返しがつかない所まで来ちゃってます、手遅れです、お前はもう死んでいる。
依存するとは弱点を作ることだと思うので大人な人ってこれの処理が抜群に上手いんですよね。ショックなことがあっても呑み込める、人に悟られないように内密に自分の中で処理する。
普段泣かない人が泣いてるの見るとグッときますよね、ギャップ萌えです。僕の性癖はどうでもいいです(ツンデレショートカット最高)
そういう大人に憧れてここ何年か極力人と言う部類に大しては依存しないようにして、おかげでストレスと言うのは依存しまくりだった時に比べて抜群に減りましたが、やっぱりなんかつまんないんですよね。なんか人間味が無いというか、味気ないというか。味のしない卵焼きを食べてる感じです。塩いれようぜ、でも塩分気になるしなみたいな。例え下手ですね、もう変なこと言わないようにしますね。
こんだけ依存に大して否定的な意見を長々と述べましたが、実は根本の部分ではしたくてしたくて仕方ないのかもしれませんね。でなきゃ往々としてこんなに憂鬱な日々は送ってない気もします。
人って無いものねだりですね。自分だけかも。
明日依存してない仕事に行かなければならないと思うと吐きそうです。
まとめ方これで合ってるんでしょうか?
それでは聞いてください
「明日仕事クソ行きたくねぇ」

広告を非表示にする